ライフサイエンス × IT
スポーツと健康のイノベーション
―誰もが健康で生きられる社会に向けて―

COMPANY

VISION

ライフサイエンス×IT
スポーツと健康のイノベーション
―誰もが健康で生きられる社会に向けて―

スポーツは世界共通の人類の文化だと言われています。健康寿命の増進・青少年の健全育成・社会経済の活力創造・地域社会の再生・心身の健康保持そして夢や感動。 スポーツは様々なモノを与えてくれます。
しかし、ケガや故障によってスポーツを続けられなくなる人がいるというのもまた事実です。
株式会社スポルターレはスポーツ医療を通じて、誰もが健康で生きられる社会の実現を目指し、札幌医科大学でスポーツの予防医学研究のために開発されたデータベースシステムを、アスリートやスポーツ愛好家のために活用するためのベンチャー企業として設立いたしました。
データの活用こそがスポーツ医療にイノベーションを起こし、多くの患者さんを救うことができると確信しています。
アスリートをケガから守る、それが私たちの使命です。

SERVICE

スポルnote

スポルノートはあなた専属のメディカルコーチです 「記録」と「共有」と「アドバイス」であなたをケガから守ります。

COMMING SOON

スポルweb

医療・栄養・趣味・行事など様々な観点からスポーツに関する情報を発信するメディアです。

READ MORE

アスリート飯

札幌スポーツクリニック料理部と腎臓病・糖尿病向けレシピ開発を行う合同会社Kプロジェクトと提携しアスリート飯などの食事レシピコンテンツを展開しています。

READ MORE
社名
株式会社スポルターレ
代表取締役
大坪 英則
事業内容
スポルnoteの企画・開発・運営・販売、スポルwebの運営
設立
2018年4月20日
拠点
北海道札幌市
e-mail
info@spor-web.com

INVESTORS

株式会社D2 Garage

AWARD

札幌市ベンチャーグランプリ 優秀賞

MEMBERS

HIDENORI
OTSUBO

代表取締役 大坪 英則

医師・医学博士
札幌スポーツクリニック副院長

スポーツ医学・整形外科を専門とする現役の医師。大学での助教を経て現在はクリニックで先進的なスポーツ医療を実践しているほか、医学研究者としても数多くの実績を有している。2015年スポーツ医科学センターを設立し、タブレット端末によるデジタルデータの収集・分析を開始。この研究を世の中のスポーツを愛する人々のために役立てたいとの思いから起業。札幌医科大学非常勤講師 北海道千歳リハビリテーション大学客員教授を兼任。

大坪英則
椎名希美

NOZOMI
SHIINA

取締役 椎名 希美

診療放射線技師・MBA(経営管理学修士)

北海道大学医学部保健学科を卒業後、診療放射線技師免許を取得。6年間救急病院で勤務する傍ら、経営管理学修士となる。株式会社リクルートキャリアでの法人営業の経験を経て、合同会社Kプロジェクトを自身で立ち上げ、腎臓病・糖尿病の方向けの料理レシピのコンテンツ制作やSNSマーケティングを行う。その他、北海道大学での産学連携アドバイザーと非常勤講師、小樽商科大学ビジネススクール、札幌市立大学での非常勤講師を兼任。

TOMOAKI
KAMIYA

取締役 神谷 智昭

医師・医学博士
札幌医科大学 助教

2003年3月に札幌医科大学医学部医学科を卒業、医師免許を取得。2009年3月には札幌医科大学大学院医学研究科を卒業し医学博士となる。整形外科、スポーツ医学を専門とし、2017年4月より現職。病院診療のかたわら、北海道サッカー協会特任理事、医学委員としても活動。その他、北海道シニアサッカー連盟理事、北海道学生サッカー連盟理事などを歴任。チームドクターとしてU15、16、17サッカー日本代表、全日本大学選抜、U19サッカー女子日本代表など帯同歴は多数。

神谷智昭
三好清佳

SAYAKA
MIYOSHI

取締役 三好 清佳

インスタグラマー

札幌の不動産会社にて統括マネージャーとして勤務。その後、3児を出産し退職してからは、人気SNSサイトinstagramで、30万人以上のフォロワーに支持される人気インスタグラマーとなる。ライフスタイル、グルメを中心に投稿。おうちごはんはもちろん、テーブルコーディネートや子供が喜ぶキャラ弁づくり、レシピ考案、料理本の監修、料理動画の制作や商品開発なども手掛け、その活動は多岐にわたる。